雪ほたるです。「アガレスト戦記」他で同人活動中です。


by yukihotaru_180

<   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

紅月蝶々

星のない夜空にぼんやりと

赤く濡らした鎌を反し

霞がかって浮かんで照らす


蝶は水に入りて香を飛ばし

香炉の誘いに甘く酔わせる


眩んだそこは何処
[PR]
by yukihotaru_180 | 2009-04-30 23:59 | ■日記
素敵だね

いいところも

わるいところも

伝え合える存在は

とっても素直で素敵で

でも人は忘れていくものだから

早く書き残してあげないと砂のようにこぼれ落ちてしまうよ
[PR]
by yukihotaru_180 | 2009-04-29 00:57 | ■日記

子守唄

坂道から飛んでくる子

自転車で追いかける母親をよそに

胸に飛び込んでくる


笑顔でこっちを見る子どもとは対照的に

申し訳なさそうな母親


少し預かってもらえませんか、というので

少しの間だけ抱っこして揺らしていると

だんだんとまぶたが落ちてきたから

子守唄を唄ってあげた


校舎が見える丘に夕日が差してくる

自分でも驚くほど優しい声だった


いつの間にかその子はボクの腕の中で眠っていた


それでもボクは唄い続けた


でも突然その子はいなくなって

帰ってきた母親の胸の中にいた


なんだか少し寂しくて悲しかった


でもそういうものなんだと思った
[PR]
by yukihotaru_180 | 2009-04-28 23:25 | ■日記

日の流れ

高いところから町を見下ろすと

朝焼けが家々を赤く縁取りながら昇ってくる


少し湿り気を含んだ空気を胸いっぱいに吸い込むと

なぜか懐かしい気持ちになって遠くを見てしまう


そしてまた今日が始まる頃に私は眠りにつく
[PR]
by yukihotaru_180 | 2009-04-27 05:00 | ■日記

緑の芽吹き

芽が出て

葉が開くまで


水をあげよう

光にも当ててあげよう


だからほら

もうすぐだよ

がんばれ...
[PR]
by yukihotaru_180 | 2009-04-26 22:41 | ■日記

ことばのカタチ

伝える言葉がある

人はその想いをいろんな形にして届けようとする


声だったり

歌だったり

絵だったり

手紙だったり


でも、伝えようとするカタチと

受け取るカタチは同じとは限らなくて

すれ違っていくこともある


不器用なボクはいつも間違った道を見て

それでもそれが正しいんだって思いながら踏み出す


どんなカタチになろうとも

ボクの想いはボクが残したカタチで

アナタに伝えたい
[PR]
by yukihotaru_180 | 2009-04-25 21:14 | ■日記

シロツメクサの想い

楽しそうに踊る少女


頭にはシロツメクサの花かんむりを


犬を連れて光の中を舞う


風に奪われ落とした花かんむりは


誰も拾ってはくれない


残したのは少女と遊んだ記憶


枯れても名を印したシロツメクサ


私を包み込んで逃さない
[PR]
by yukihotaru_180 | 2009-04-24 19:50 | ■日記

隠滅された道

大切な想いはここに

いつか来るその時まで


降りた回廊を廻り

最果てを目指して歩き続ける


この手には

いつか還るべき場所の地図を


幻想への旅路
[PR]
by yukihotaru_180 | 2009-04-23 23:50 | ■日記

苦い痛み

声が心を和らげるか


言葉が心を和らげるか



人は何かに依存しないと生きていけないのか


頭が痛い...
[PR]
by yukihotaru_180 | 2009-04-22 23:58 | ■日記

・・・

病院に行った。

原因不特定。
[PR]
by yukihotaru_180 | 2009-04-21 23:56 | ■日記